国税の納税証明書はオンライン請求が便利です。

所得税や消費税等の国税に係る納税証明書は、電子証明書やICカードリーダライターがなくても、自宅等のパソコンでオンライン請求し、税務署の窓口で受け取ることができるようになりました。(平成25年10月1日以降)

税務署の窓口で請求することもできますが、オンライン請求の場合、
(1)待ち時間の短縮 ※オンライン請求した当日受取は短縮されないことがあります。
(2)手数料が安い(通常400円→370円)。
といったメリットがあります!

-----------------------------
オンライン請求はe-Tax(イータックス)で!
操作可能時間:平日8:30〜24:00
※「e-Taxソフト(WEB版)」をご利用ください

-----------------------------

さらに!!!

オンライン請求で、本人の電子署名を付与し、電子証明書を添付して送信することで、税務署の窓口に行く必要がなくなり、下記の(1)郵送または(2)電子ファイルで受け取ることができます。この場合は、具体的にはe-Taxで「納税証明書交付請求書」を作成、電子署名を付し、電子証明書を添付して送信します。その後、手数料(及び郵送の場合は郵送料)をインタネーットバンキングやペイジーで納付します。

(1)郵送で書面受取(別途郵送料がかかります)
(2)e-Taxで電子納税証明書(電子ファイル)のダウンロード

※電子納税証明書の場合は、電子納税証明書を提出しようとする相手先に、電子納税証明書(紙の納税証明書でなくて電子ファイルの納税書)でいいのかどうか、あらかじめ確認しましょう。

-----------------------------
オンライン請求はe-Tax(イータックス)で!
操作可能時間:平日8:30〜24:00
※「e-Taxソフト(WEB版)」をご利用ください

-----------------------------

詳細は、国税庁のホームページ「納税証明書の交付請求手続」をご覧ください。


(C) 2012-2017 坂下会計/坂下太一税理士事務所 2017 浜松会計合同会社 無断複写複製転載を禁止します。 (C) 2012-2017 by SAKASHITA Taichi Certified Public Tax Accountant Office, 2017 by Hamamatsu Accounting Services Pvt. Ltd., All rights reserved.