国税の納付はダイレクト納付が便利です。

事前に税務署に届出(郵送可)をしておけば、e-Taxでダイレクト納税(電子納税)が簡単にできます。

・電子証明書もICカードリーダライターも不要で、金融機関へのネットバンキング等の手続きも要りません。
・インターネットに接続されたパソコンと、事前の税務署への届出が必要です。
・事前に税務署に提出する届出書には、金融機関の口座の指定と口座届出印が必要です。
・即時又は納付日を指定して納付できます。
・顧問の税理士に代理で納付手続をさせることもできます。
・浜松市に店舗があるほぼすべての銀行・信用金庫が対応しています。ただし一部金融機関の一部の種類の口座は未対応。

【利用の準備手続】
1.ダイレクト納付の設定をしようとする金融機関に口座がなければ口座を作ります。
2.e-Taxの「利用者識別番号」を持っていなければ、e-Taxホームページから「e-Taxの開始届出書」をオンラインで提出し、即時発行される「利用者識別番号」を取得します。
3.「国税ダイレクト方式電子納税依頼書兼国税ダイレクト方式電子納税届出書」に署名・押印し、書面で税務署に提出します。
4.前記書類の提出後、最大1か月程度でダイレクト納付が可能になります。

詳細は、国税庁のホームページをご覧ください。


(C) 2012-2016 坂下会計/坂下太一税理士事務所 無断複写複製転載は禁止します。 (C) 2012-2016 by SAKASHITA Taichi Certified Public Tax Accountant Office.